The Japanese Saturday College of Melbourne

   メルボルン補習校

教科選択

小学校4年生から教科を選択します。国語Ⅰは小4~中3、国語Ⅱは小4から中1年まで開講しています。小4年からの国語履修は必修ですが、算数・数学の履修は任意です。

 

国語Ⅰ

日本の中学、高校受験を前提とし、学年相応の国語教科書内容をすべて指導します。クラスは少人数です。

  • 授業のレベルは日本の公立学校並みです。
  • 授業のスピードは日本より速くなります。
  • 学校外の学力テスト(任意)や帰国進路指導を適時実施します。
  • 受験に対応する副教材を使用します。
  • 宿題、課題も毎週あります。
  • 日本の学校レベルの国語教育を望む永住子女も選択可能です。(試験に合格した場合に限る)
  • 小学校6年生は12月末に教科書を修了、卒業します。
  • 中学生は現地校と同じく1月開始、12月終了です。
  • 小6、中3の卒業を早めることで、帰国後の受験に対応します。

 

国語Ⅱ

小学部では永住者向けに学年相応の国語教科書を指導します。
中学部では領域別教材を用いた国語教育を実施します。

  • 授業のレベルは永住者にとってかなり高いレベルです。
  • 小学校6年まで教科書学習を指導します。
  • 教科書は流暢な音読、内容理解を目標とします。    
  • 授業のスピードは国語Ⅰと同じです。
  • 学校外の学力テストに参加できます。
  • 日本の標準的副教材を使用します。
  • 宿題、課題も毎週あります。
  • 小学校6年生は12月末に教科書を修了し、卒業します。

 

算数・数学

学年相応の教科書内容をすべて指導します。

  • 授業のレベルは日本の公立学校並みです。
  • 学年によって授業のスピードは日本より速くなります。
  • 学校外の学力テスト(任意)や帰国進路指導を適時実施します。
  • 宿題、課題もあります。
  • 授業は国語ⅠとⅡの生徒の合同授業です。
  • 永住者はレベルの高い日本語力が必要です。
  • 小学校6年生は12月末に教科書を修了、卒業します。
  • 中学生は現地校と同じく1月開始、12月終了です。
  • 小6、中3の卒業を早めることで、帰国後の受験に対応します。

 

4年生からの教科選択

  小4 小5 小6 中1 中2 中3
午前 国語Ⅰ 国語Ⅰ 国語Ⅰ 国語Ⅰ 国語Ⅰ 国語Ⅰ
国語Ⅱ 国語Ⅱ 国語Ⅱ 国語Ⅱ 国語Ⅱ  
午後 算数 算数 算数 数学 数学 数学